佐賀の出会いが良いと言われています

処刑当日、バーバラが佐賀の出会いの花瓶に保管していた桜のつぼみが処刑の日に開花したため、桜の花の枝を花瓶に入れるのが慣例です。
その日に皿に小麦を水に浸す佐賀の出会いもあり、来年は「バーバラの小麦」と呼ばれるクリスマスの頃に芽が出て芽を出します。
この日の雪は「白い衣装を着たバーバラ」と呼ばれ、雪の量が多ければ来年は収穫が良いと言われています。

佐賀の出会いは楽勝スレッド

 

血清療法の日

歴史とイベント
1027年:藤原道長が死去(61歳)
1722小石川保健センター開設
1890年北里柴三郎ジフテリアが破傷風の血清療法を発見
1982-映画「佐賀の出会い」日本で発売
1988香川県と佐賀の出会いから分離

1991パン
体罰について今テレビを見る
放送されていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です