佐賀で孤独な出会いを経験した

佐賀の憧れとは?」
彼は男の間の男だったと思う
亡くなった高倉健さん

絵里ちえみと離婚後、再婚することなく
それは孤独を経験した「結婚」だった…

ケンの後年の世話をした女性
私は彼を「佐賀にした女性」にして、私のすべての資産を委託しました

ケンは戸籍に「妻」と書いた
人生でたった一人のちえみ

ちえみの死後4年
離婚の1年前に家が焼失した土地を求めて
ケンは懸命に働き、亡くなった彼女のために2億円の家を建てました

佐賀さんとの気持ちあふれる場所でした
彼女が眠る墓は約200メートル…
どうやら彼はそこに新しい家を建てました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です