報道が寒い、群馬の出会い

寒いのは可哀想だと思い小一時間ほどそこに居座り、さあ帰ろうと降ろそうとするとか細い弱々しい声で嫌がって、離れてくれない

なんだか普通ではないので、よく見てみるとその黒猫は歯が数本溶けたか欠けたかして無くなっていて、触ると痛がった為、歯肉炎か何かにかかっていることに気付いた

群馬の出会い
貰っている餌では歯が痛くて食べられないのだろう

誰かが置いていった固形エサをあげるもすぐ出してしまった

どうにかしてやりたいが、今の私にはどうする事も出来ず、その場を立ち去る事に

群馬の出会い
するとどうだろう、追いかけてくるのだ!

後ろ髪を引かれる思いで離れると、直ぐ追跡をやめた

近くの女性が野良猫達を可愛がっていたのでそちらの方へ行ったのだろうと思った

が、何故か人によりつこうとしない

さっきまであんなに甘えていたのが嘘のように人と距離を取っていた

実は私は猫好きだが野良には好かれない傾向だ
その私の所へやってきた黒猫も変わり者なのだろうと何故か納得してしまった

次の日、私は性懲りもなくその公園に行った群馬の出会い

彼は藪の中で息を潜めていた
声をかけるとビクッと体を動かした

なんだか私の事を忘れているようだったので、とんだ気まぐれ天使だったかと思い、ベンチに腰を降ろした群馬の出会い

しばらくすると薮から黒猫が出てきた

また膝の上に乗ってきた

なんだ覚えているじゃないか群馬の出会い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です