以前からコメントしていた群馬の割り切り

人道主義に反する幼稚な言葉の交換は、差別的な言葉である卑劣な言葉の暴力がインターネット上の造語「パヨク」を使って自分の批判をかき消すかのように、ほぼ正義です。言葉が一列に並んでいます。

群馬 〜割り切り出会い掲示板【情報】

考えてみると、以前日記に書いていた「お兄ちゃん」に触れたら、すぐにバカなコメントをやめて「もう批判しない」群馬の割り切り「建設的な関係」と言った。取り返しのつかないひどい言葉を投げかけ、一方的に「もう関わりたくない」と謝罪せずに投げるのは不思議だ。

不合理な口調で何の理由もなく何度も何度も人を傷つけるような言葉を使っても、無責任な言葉遣いを謝罪せずに「もう関わりたくない」とどれだけ言いたいですか?すべてが意味をなさない。

群馬の割り切り醜さがにじみ出ているのは明らかです。

そのような女性を守ろうとしている男は哀れに見えます。

騙されて紳士のコメントを残したようですが、「透けて見群馬の割り切りえる力」を持たない男は私にはかっこよく見えません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です