必要書類をファックスで群馬のセフレに送った

クラシックホテル、滞在
翌火曜日、米宮隆は東京家庭裁判所から受け取った失踪請願書と必要書類をファックスで柴田に送った。

すぐに村田恵子に連絡を取り、市役所で群馬のセフレを取得するように頼んだ。市役所に来たとき、深川日本署に提出された「捜索要請受理証明書」も持参すると付け加えた。

その後、柴田氏は村田恵子の話を思い出しながら、米宮隆がファックスで送った失踪宣言の請願書に「請願の目的」と「内容」の文章を書いた。
https://www.nikukai.jp/gunma-sefure/

数日後、群馬のセフレさんは、失踪申告書と戸籍など必要な書類が入った封筒を米宮隆さんに送った。

その後、米宮隆は柴田の作成内容に応じて自分で請願書を作成し、必要書類を添付して東京家庭裁判所に提出することができます。

一週間後、米宮隆氏は柴田氏に、東京家庭裁判所に失踪の通知が受け入れられ、担当者が調査を発表するまでの期間と公式速報を含めて約8ヶ月から10ヶ月かかると語った。彼に言われたという電話があった。

柴田はすぐに携帯電話のカレンダーの画面を動かした。

今日は2012年11月25日なので、8〜10ヶ月後、おそらく来年の秋になると少し時間がかかりますが、柴田はツイートしました。

…………………………

米がホームレスになったのは1994年の冬から春にかけてだった。
群馬のセフレは長年住んでいたアパートを撤退し、ある宿泊施設から別の宿泊施設に移動する際に貯金を壊してしまいました。
昨日からあまり食べていません…

昨日
朝起きて頭痛がする…

コンピューターサーバーに接続されていません

群馬のセフレの値上げ

今日
急いで2時間家にいるつもりです

帰り道、おじいちゃんの攻撃

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です