素敵だから心配がなかった佐賀の割り切り

灼熱の太陽に閉じ込められた

そこにいますか?佐賀の割り切り

窓に隙間がないようです…

オーナーはとても心配しています

現れるまで見守っていきたいです。

でもこれからは計画があります…

後ろ髪を引っ張ってもらいたいと思いました

駐車場を出ました。

少なくとも車内のエアコンは作動している

窒息しないでください…

佐賀の割り切りその直後、オーナーが登場

ドアを開けてください…

去るまで吠えていました

あのシー・ズーの吠え声

まだ耳から離れられない…

結論付けられました。

こんな素敵な日記が書ける

動物を愛する心だと思います

おそらくそれが所有者だからです。佐賀の割り切り

私も2つのおもちゃのプーさんを持っています

こんなに暑い日差しの下で車の中に置いておくと

何が起こるか想像したくない

ないので。

7に進みます。

 5、お詫び」

今のところ、みんなから

たくさんのメールと日記のコメント

受け取っていただきありがとうございます。

しかし

興味のある人がいるから

頭がいっぱいです

コメント返信それは停滞しています

深くお詫び申し上げます。

佐賀の割り切り現在私を気にかけている人のために

片思いなので、今後連絡します

私たちにできるという希望はほとんどないと思います。

また、解決が期待できます

そうではないかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です