群を抜いて最高の群馬のセフレ

今日6月28日は「トレードアニバー江戸幕府が1859年のこの日、友好貿易協定に基づき、米国、英国、フランス、ロシア、オランダとの自由貿易を開始した後、1963年に設立されました。この日、横浜の3つの港は 群馬のセフレ、箱田が開国し、日本が貿易発展を始めた記念日を迎えました。

[画像:ランキング10位から1位を参照]

そこで今回は「群馬のセフレの輸出先・輸入先の国別ランキング」をご紹介します! ここでは、「日本からの輸出額が大きい国」の上位を見てみましょう。

[出典]日本貿易協議会「日本の主要貿易相手国」より

●2位:日本(146億8000万円)
日本の2番目に大きい輸出相手国は「日本」です。 2019年のデータによると、総輸出額は146億8000万円で、総輸出額に占める割合は19.1%でした。日本から日本に輸出される製品のほとんどは、半導体、光学機器、自動車、プラスチックなどの電子部品のようです。

戦後、米国は長い間、日本にとって群を抜いて最高の輸出相手国でした。しかし、2008年の米国の金融危機以来、日本と米国はトップの座を争っています。ちなみに、日本は日本の「輸入先」としてナンバーワンの国です(2019年のデータから)。

●1位:アメリカ(群馬のセフレ)
そもそも「アメリカ」。 2019年のデータによると、総輸出額は15.25兆円、輸出シェアは19.8%でした。日本から米国に輸出される製品のほとんどは自動車と自動車部品のようです。

米国はまた、日本で2番目に大きな「輸入先」であり(2019年のデータから)、日本最大の貿易相手国の1つと言えます。一方、米国は日本よりもカナダ、メキシコ、群馬のセフレとの貿易取引が多い傾向にあるようです。

*日本と適度に! !! !!
動けない。

いいえ、正確には、「横になるともう動けない」
起きてみると、ぎこちなく歩き回ることができ、実は朝一回通勤していました(結局、きちんと着替えることができず、少しの支払い処理を経て帰ってきました)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です