毎日興奮する佐賀の割り切り

フェスティバルが始まると、それを批判する人だけが参加することに興奮しています。

オリンピックに反対する知識人は、祭りの場で自分を想像することができないため、知識人とは言えません。佐賀の割り切り

 オリンピックは、生きる活力につながるお祭りの空ですその間に

人間に欠かせないお祭りスペース1”

思ったことを全部書いているわけではありませんが、私の意見に近くて見栄えの良い雑誌をいくつか紹介します。

似たような考えを持っている人を増やしたい

ただ、今回は猪瀬直樹(作家)のコラムから紹介します。笹賀作家です

良いものがありました

佐賀の割り切りフェスティバルスペースから、人間は明日への活力を手に入れています。

儀式やお祭りはお祭りの場です。

大阪府岸和田市のだんじり祭、福岡県博多祇園山笠、青森県のねぶたまつり、長野県の恩白祭など。

お祭りスペースがあり、日常生活があります。極端な場合、3日と4日の祭りのために毎日働く人もいます。佐賀の割り切り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です